ジャイロキャノピー アーカイブ

メイン

2008年03月21日

新型ジャイロキャノピー(4スト)

http://www.honda.co.jp/news/2008/2080321-gyro.html
ビジネス用途の原付三輪スクーター「ジャイロX」と「ジャイロキャノピー」のエンジンを一新し環境性能と経済性を高め発売

・・・でました!4スト版のジャイロキャノピー!正確には発売日が発表されたわけですが・・・。ちょっと、といいますか・・かなり気になります。2ストジャイロからの主な変更点として

・4スト化
・空冷から水冷に
・タイヤが6インチ→8インチ
・トレッド幅が65mmに
・前・後輪のブレーキサイズを130mmに
・若干のデザインの変更

等など、他にも細かく変更されてるかもしれないが、なによりも燃費がリッターあたり54.5kmと、かなりよさげです。(ガソリンタンクは若干減った気が・・・)

んーーー・・・・・・・・でも価格が499,900円。普通にビッグスクーターがもうちょいだして買える値段です(笑)。ちなみにシェルパは購入時10万円引きでしたので328,000円くらいでした。


どんだけー笑

2008年02月23日

スピードメーターケーブルの交換

2003年に購入してから、メーターケーブル切れにより約5年間止まっていたスピードメーター。それを本日、ようやく動くようにするべくメーターケーブルを交換。メーターケーブル自体はずいぶん前に購入してたが、なかなか施工する時間がなかった・・・。

交換については、最初フロント周りのカバー全部はずさな作業無理かなーとか思ってましたが、ワイパーの根元の横についてるメンテナンスカバー?を外してそこから手つっこんで作業。なんとかメーターケーブルを交換することができました。


まずはこちら側を装着。特に問題なく装着。


ワイパー横のカバーを空けるとすぐにメーターケーブルのケツが見えます。ここから無理やり作業。。カバーは無理やりこじってあけたらツメの部分が折れてくだけやがった。笑

で、装着後さっそく試走。5年ぶりに動くメーター。走行距離計も動いてる。30キロ越えるとちゃんと警告灯も付く。もーちょっと早く付けてやればよかったと少し後悔。

5年ぶりに動き出したメーター(笑)

あ、已然として左後輪の辺りからの異音はでてます。おまけに今度は、右のエンジン部下(クーリングファンの辺り?)からもシャリンシャリ・・・と金属が擦れるような音が・・・。でも走り出せば問題なく快調なキャノピー。バイク屋さんもっていって本格的に見てもらおうかなと思ってます。
※このキャノピー壊れたら、本気で4st版キャノピーを購入予定・・・です(笑)。

2008年01月14日

まだ閉まってる新滝ノ池

午後からちょっとだけプチツーリング。
キャノピーからの前輪から鳴ってる異音の原因がやっぱりわかりません・・・。


相変わらず閉まってる門。
もう4年くらい閉まってる(笑)


いつか開門されることを願います。
・・・開いたからといって何があるというわけではありませんがw
長谷東山堀河林道へのアクセスは、ここと新家の青少年の森付近からのみです。
いつ開通すんねんやろ。

2007年11月10日

横綱プーリー(最終回)

ローラーが軽すぎるのか、すぐに吹けきってしまい(それでもジワジワ最高速は伸びる)、体感的にイマイチだった横綱プーリーのセッティングを変更するべく、仕事から帰ってきてすぐに作業開始!(ちなみに前日は、事務所に泊り込みの徹夜作業でしたw)


いきなりクランク開いてますが、慣れればここまで20分程。プーリーのネジをインパクトでガチンとやって外します。


ちょっと!ちょっとちょっと!写真では分かりにくいですが、まだ全然走って無いのに、もうローラーが削れてきてます・・・。


ちなみにこっちは、約3年使った純正WR(9グラム)。走行距離的には1万km未満でしょうが、それでもいびつに削れることも無く、ちゃんと楕円の形を保っています。耐久性に難ありかも・・・>横綱

・・・まぁそんなことはとりあえず置いといて、取り外した横綱のプーリーに純正のWRを入れます。ついでに、前回組み込んだときには取り付けなかった、横綱のランプレートを取り付けます。購入したときの説明にはランプレートとプーリーボスは純正を・・・の記述がありましたが、どうやら使っても大丈夫そうです。

取り外した時の逆の手順で組み立てていき、早速試走!

すぐに吹けあがっていたのが若干改善された感じに。加速は前よりも落ちましたが、それでもまずまず。登坂はWR7グラムのときのがいい感じです。で、下りでの加速がかなりいい感じに!平地での速度の伸びがマイルドになりました。体感的にはいい感じです。なので、もうこれでええか!(←もう外すのがめんどくさい)

これにて横綱プーリー取り付けは終了!耐久性の具合はよく判りませんが、いちおう効果はあったので良しとします。

番外編:キックの合わせ位置調整
ジャイロ系乗りの方で、車体を左に傾けながら走っていると、クランクケースの中からカラカラカラ・・・と聞こえてくる症状の方、結構いてるかもしれません。Myキャノピーも例に漏れず、そーなってたので、クランクあけたついでにそれも調整。


判りにくいですが、よくみると画像のような丸い印があるので、それを向かい合わせて揃えます。これでカラカラという音は出なくなります。キックの動きを良くしようと、一度外してしまった場合によく起こる症状みたいです。スターター、キックギアそれぞれにグリスアップもして、動きも滑らかなりました。

いじり始めると楽しくても、しばらくすると飽きてもう触りたくなくなるのは不思議(笑



追記:後日、車にて併走してもらいながら最高速を図ってもらったところ65km辺りまで出てたそうです。プーリー取り付け、大成功でしょう!

PR:横綱プーリーの購入はヤフーオークションが安くて品数豊富でお勧めです。

2007年11月06日

横綱プーリーその2

横綱プーリー装着後、今朝は雨が降ってたのでキャノピーにて事務所へ。その道中、長い直線にて、なんかいいかんじで最高速でてるような・・・。最高速は同じか少し落ちたんちゃうと思ってたら、結構あがってる感じ!(メーターケーブル切れてるのでで正確なスピードわからん)。

今まで流れに乗れなかった道でも、いいかんじで自動車にもついていけてるやん!抜かれまくってたおばちゃんのスクーターにもついていける!(笑)

どうも、一瞬で吹けあがった後、徐々に徐々に変速していって最高速に到達。のような特性になりました。ちなみに体感的なものをグラフに表すとこんなかんじ↓

speed.gif

適当です(笑)。数字的にありえなくてもつっこみはなしでお願いしますwwwただつくってみたかっただけ。感じとしては、ぐわっ!と吹けあがった後、その状態でグイーーンと少しずつ最高速があがっていく感じ。えぇ、長い距離が必要なので信号の多い道ではぜんぜんいけてません。笑

なのでやっぱり要変更。最高速はなんか、いい感じになりそうな予感。続く。

PR:横綱プーリーの購入はヤフーオークションが安くて品数豊富でお勧めです。

2007年11月04日

横綱プーリー取り付け

腰の状態がちょっと良くなったので、買ってあった横綱プーリーを組みつけてみる。


いきなりクランク開いてますが、ボルトすべて外してからが大変でした・・・(さび付きのためか、ケースがなかなか開かなかった!)。


横綱プーリーについてた標準のローラーは7gが6つ。ノーマルのローラーよりも少し軽め。とりあえず組み付けてみる。ちなみに、最初から同梱されてたプーリーボスとランプレートは使いません(ZX用らしい。ボスとランプレートはキャノピーに最初から着いてるものをそのまま使用)。

※追記:ランプレートはこのまま使っても大丈夫との情報をネットで見つけました。次回はとりあえず、横綱装備で固めてみようと思います(笑

そういえば、電動のインパクトドライバー買って使ってみました。プーリーの脱着が一瞬で終わります。激楽・・・・。その他の固着したネジやナットも楽々。まわすのも楽々!ただし、締め付けトルクの設定が出来ないので、締め込みには要注意。。。


で、組み付けて早速試走。・・・エンジンの吹けあがりが早すぎる!最高速もあまり変わらず(若干遅くなったかも・・・)。加速はいい感じで、坂道も前より力強く登るようにはなったけど、今回欲しかったのは最高速。一番外側まで変速してないような感じ・・・。WRが軽いから?とりあえず、標準の9gに戻してみます。もどしたところで最高速あがるのかも謎ですが笑


・・・が、それはまた次回(笑)。いまの加速と登坂能力で最高速が55キロくらいでればベスト・・・(ちなみにメーターケーブル千切れてるので、速度計測は出来ませんw体感です笑)。

PR:横綱プーリーの購入はヤフーオークションが安くて品数豊富でお勧めです。

2007年10月27日

ジャイロキャノピーを通勤快速にしよう

また思いつき企画です笑

それにしても、タイヤ換えるだけで見違えりましたよ。ハンドリングもかなーり軽やか。こうなってくると、やっぱりもうちょっとスピードが欲しい、と欲が出てきます。なのでこんなものを買ってしまいました。

28d1ce5a.jpg

ハイスピードプーリーと呼ばれる代物です。その名も、横綱プーリー(台湾製?)。
ネーミングがすばらしい!

オークションにて購入の品ですが、付属のプーリーボスとランプレートは、キャノピーに標準でついてるものを使ってと注意書きがありました・・・。キャノピー用やないの?!とかの疑問もありますが、これでスピードあがればもうけもんです。ネットで検索するも、ジャイロキャノピーにこの横綱プーリーをつけたという記事があまり無い(悪い事は書いてなかったですが・・)。実際、どこまで効果があるか判らないので、いっちょやってみますか人柱。

隊員3号によりますと、「マフラーが詰まってるからまずはマフラーやろ!」と、しきりにのた打ち回ってますが、そんなの関係ねぇ!思いつきのままに(笑

・・・しかし、現在腰がやばいことなってまして、作業できません(笑

PR:横綱プーリーの購入はヤフーオークションが安くて品数豊富でお勧めです。

2007年08月08日

こんなんにしたら

おもろいんちゃうん?
是非やってほしい笑

2005年01月26日

原付

原付のくせに、単車と大きさ負けずのキャノピー。
yamada_5584_37.jpg

2004年09月09日

高野山

大門前にてキャノピー。
yamada_5584_26.jpg

2003年03月25日

塗装編90%完成!

ジャイロキャノピー、色塗り作業完了♪





しゅう色とオレンジの中間のような色。




ガソリン入れがてら、早速ツーリングへ。





屋根が当たりそう・・・




のどかな男里の午後。



まだデッキタイプへの改造が完了していないので、完成度は90%ぐらい。あ、駆動系も新品に換えないと。ベルトとローラーを交換する予定。このままじゃ50キロほどしか出ないんで、流れに乗れなくて怖い。今日も途中で2台ほどの車にかすめるようにして追い越された・・・。もちろん追い越し禁止車線で。もうちょっとで当てるられるところやったです。どうせ次の信号で後ろに並ぶのに、せっかちすぎです。

とにかく塗装編はこの辺で終了ってことで♪次は黒弟のキャノピーを仕上げなければ。来週の花見ツーリングに間に合わないかも・・・。

2003年03月19日

焼き芋

ジャイロキャノピー塗装計画進行中。そのまま(白)ORライムグリーンORオレンジのどれかになりそう。内装(インナーパネル類)はすでにつや消しブラックで塗装済み。

早くこのバイクでツーリングに行きたい今日この頃です。今の状態はこれ↓


ばらっばらの状態です・・・

結局また、明日卒業式があるにもかかわらず徹夜で作業。ユタッチが持ってきてくれたサツマ芋を炭火で焼いて食べた。甘うめぇ!

2003年03月09日

プーリー&ローラー&ベルト交換

またまた徹夜でジャイロ弄り。風強くて寒すぎて凍えて死にそうになった(笑)

この前エンジンおろした、部品取りキャノピーから摘出した駆動系一式を、自分のキャノピーにそのまま移植。ベルトとかローラーとか、どうみても下ろしたエンジンについてたほうが新しかった。

部品取りとしてバラしたキャノピーは、走行距離77000kmオーバーの車体。ノーメンテでここまで走ることは考えにくいので、ちょくちょく整備されていたのかも?ローラーは少し削れていたが、ベルトは殆ど新品だった。どの道ローラーもベルトも新品買う予定なので、それまでのつなぎってことで使っておくことにする。

最高速も前は40kmぐらいだったのが、50kmぐらいまで出るようになった。苦労した甲斐があったってもんです。


自分の乗るキャノピーをミニカー登録にするべく
ガリガリとグラインダー作業を続ける黒木兄弟(弟)。
スペーサーを自作しているようです。

2003年03月06日

雨・・・

一日中雨。今日はキャノピーのクランク開けて、駆動系のOH&どんな風になってるのか観察したかったのに、何も出来なかった。明日も雨らしいが、このままでは明日球場おさえてまでやる予定だった、野球の練習ができない・・・。あ〜、キャッチボールしてぇ〜!

とりあえず昨日修復した外装(フロントカバーとルーフ)の接着具合を見る。見事に固まって、割れが補修されていた。おそるべしスーパーX!

いろんな用途に使えそうな接着剤です。


とりあえず割れは補修完了。
所々くっついてしまったガムテープの剥がし後は気にしないでvv

後、未完成やけどジャイロキャノピーのページ作りました。これからどんどん肉付けしていく予定。でもメインコンテンツには入れません(笑)

2003年03月05日

徹夜ばらし

引き続きジャイロキャノピー弄り作業。3台引き取ってきたキャノピーのうち一台を、完全な部品取り車とするべく、夜を徹してバラす。0℃近くまで冷え込む中、午後6時開始の終了が6日の午前2時。外装はずしとエンジン降ろしに大分てこずってしまった。それでも、使えるパーツが沢山あって、かなりいい買い物をしたことに気付く。よくあんな値段で買えたもんだと弟と話す。

途中でアッキーが来たが、寒いといってすぐに帰ってしまった。いったい何しに来たのか・・・。



はるばる名古屋からやってきたうちの一台。
家に置き場所が無かったので、しばらく山の倉庫に保管していた。


フレームとハンドルだけになったジャイロキャノピー。


とにかく寒かったので、木炭と木を燃やして暖をとる。
ついでにジャガイモのバター焼きを作って食べる。
激うま!


取り外した部品類が散乱する。
もう元に戻すのは不可能です(笑)


取り外したフロントカバー。
少し割れがあるので、補修することにする。


ルーフにも割れ。
これも怪しい接着剤(スーパーXとかいうやつ)で補修。
乾いてからヤスって塗装する予定。
48時間で完全に固まるらしいが、効果の程は・・・?

About ジャイロキャノピー

ブログ「男里シェルパーズのメンバー日誌」のカテゴリ「ジャイロキャノピー」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリはスーパーカブ70です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

お気に入り